Logo 医療法人
近間整形外科クリニック

MENU
Main

〒812-0024 福岡県福岡市博多区綱場町1-17 福岡パ-キングビル2F

Main

お知らせInformation

2022年06月13日 医師 不在のお知らせ 詳細を見る
近間英明:7月9日は11:30〜不在です。

ごあいさつGreeting

Dr1

院長近間知尚

子どもの頃からスポーツクラブのドクターとして活躍する父の姿を見て育つ。2008年久留米大学医学部卒業、2010年九州大学医学部整形外科に入局。同大学病院や佐田病院などの勤務を経て、2019年9月に父から院長を継承。病院との連携にも尽力し、かかりつけ患者の手術を自ら木村病院や佐田病院で行うことも可能。日本整形外科学会整形外科専門医。

一人ひとりの不安やお悩みに寄り添い
治療に一緒に取り組むチーム医療を

当院は1989年の平成元年に父が開業したクリニックで、私が2019年、つまり令和元年に引き継ぎました。ちょうど節目の年に新たな門出を迎えることができ、幸いに思っております。おかげさまで父の代からの30年来の患者さまから、近隣のオフィスワーカーの方、スポーツに取り組む学生やアスリートの方など、幅広く診療しております。

整形外科の病気は日常生活やスポーツなどの活動に大きな影響を及ぼすため、不安をお持ちの場合も多いと思います。当院では患者さまの立場で考えた丁寧なご説明を心がけ、口頭のご説明だけでは難しい場合は資料もご用意し、スタッフ全員がご質問も歓迎しております。また、スムーズな回復と生活の質の向上をめざすリハビリテーションに力を入れ、医師と理学療法士が連携し、患者さまお一人お一人にとってのより良い治療を追究しています。

ケガや痛みをはじめ、生活の中でお困りの症状や変化があれば、まずはお気軽にご相談ください。一緒に治療の道筋や生活しやすくなる方法を探っていければと思います。

Dr2

医師近間英明

1973年九州大学医学部卒業後、同整形外科に入局。福岡赤十字病院に勤務し、1981年唐津赤十字病院整形外科部長などを経て、1989年開業。こまやかに一人ひとりを診る方針を大切にし、理学療法士との連携体制を確立。特に膝の治療・手術を得意とする。2019年院長継承後も週4~5日の診療を担当。日本整形外科学会整形外科専門医、医学博士。

アスリートのケアからリハビリまで
研鑽を重ね信頼のクリニックに

開業以来、地域の皆さまにご信頼いただき誇りに思います。院長を引き継ぎましたが、クリニックのこまやかな対応を大切に、末長く地域のお役に立てることを願っています。

整形外科の分野は近年、肩関節、股関節、膝関節、足関節の関節疾患や、手外科、脊椎外科、リウマチ疾患と多岐にわたります。多くは手術することなく、リハビリテーションや薬物療法などのアプローチで済むもの。そのため、リハビリテーションを担当する理学療法士の役割はとても重要です。当院では理学療法士の知識の充実や技術の向上もめざしています。

当院のもう一つの特徴として、私がスポーツ好きであることもあり、サッカー、ラグビー、陸上競技などの愛好家や選手の診療にも力を入れています。現在もスポーツ選手の運動外傷、障害などの治療、リハビリテーション、コンディショニングを行っています。これからも皆さまからより信頼されるクリニックをめざし、スタッフ一人ひとりが励んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

当院の特徴Feature

特徴1

幅広い年代・お悩みに
丁寧に向き合います

呉服町駅すぐの地で、オフィスワーカーから近隣にお住まいの方まで、老若男女問わず一人ひとりのお悩み・お困り事に対応します。

特徴2

理学療法士が不安に
寄り添いサポート

研鑽を積んだ理学療法士が医師との密な連携でしっかりと回復を支援します。不安や疑問点など何でもお伝えください。

特徴3

一人ひとりをケアする
充実のスタッフ体制

擦り傷・切り傷、スポーツ外傷・障害、腰痛など幅広く診療し、放射線技師も在籍。検査からリハビリまでオーダーメイド式に対応。

特徴4

スポーツにかける
思いを尊重しています

前院長の代から福岡県内の高校やスポーツチームのチームドクターを務めてきました。復帰や再発防止まできめ細かにサポート。

特徴5

女性の通いやすさに
配慮しています

整形外科の受診をためらう女性も少なくありません。当院では女性の理学療法士も在籍し、女性の通院しやすい環境に努めています。

特徴6

セルフケアで改善しない場合はご相談ください

マッサージや市販薬を試したけれど改善しなかった方のご相談を受けます。根本原因を追究して症状や生活の質の改善をめざします。

診療内容Treatment

1

整形外科

肩凝りや腰痛、膝の痛み、五十肩をはじめ、腱鞘炎、痛風、外反母趾など手足の痛み・腫れ・しびれまで幅広く診療しています。パソコン作業や接客業といった仕事によるものやスポーツによるもの、加齢の影響などさまざまなケースがあります。スポーツをする学生に多い腰椎分離症は腰痛を引き起こしますが、その原因は疲労骨折です。若い人でも自己判断せずに一度受診をお勧めします。

2

リハビリテーション科

リハビリは痛みの緩和やケガの予防、生活のしやすさ、運動のパフォーマンス向上につなげていく重要なものです。当院では一人ひとりの状態に合わせたメニューを作り、経過を丁寧に観察して調整していくことを心がけています。その中で、左右のバランスを整えることは、年齢などを問わず行える基本的なリハビリです。理学療法士が丁寧にサポートしますので、楽な気持ちでお越しください。

3

リウマチ科

指や手首の関節などで炎症が起きる関節リウマチ。30~50代の女性に多く、感染症や出産、ケガ、過労・ストレスなどがきっかけとなる場合もあります。進行すると関節が動かしづらくなり、生活に大きな支障をきたすことも。当院ではリウマチの早期発見・治療をめざし、検査や診断に注力しています。朝に手がこわばる、手首や指先が腫れているなどの症状が続く場合は一度ご相談ください。

4

スポーツリハビリテーション

当院では、骨折や脱臼など損傷が起きる「スポーツ外傷」、動作を繰り返し行うことで障害が生まれる「スポーツ障害」のどちらにも対応しております。捻挫や肉離れといった比較的軽い症状では、治療せずに放置してしまう場合も少なくありませんが、リハビリをしっかり行うかどうかで、次のケガへの影響が変わってきます。スポーツを続けるためにも適切な時期のリハビリをお勧めします。

20220408 5

交通事故による症状

交通事故後のむちうちによる首の痛みや腰の痛みなどの症状に対し、診察、検査、治療を行っています。交通事故による症状は事故当日だけでなく後日に新たに出現することも多く、また回復に時間を要することも。各種物理療法・リハビリテーションなどで症状緩和をめざしていきます。お困りの方は、是非お気軽にご相談ください。

診療時間Timetable

時間
09:00~13:00
14:00~18:00

新患・再来新患の最終受付時間
午前12:30 / 午後17:30

水曜PM、金曜PM、第1〜3土曜日は応援医師もいます

近間知尚・近間英明の診察スケジュールは下記参照 

【診察スケジュール】院長 近間知尚

時間
09:00~13:00
14:00~18:00

近間知尚の土曜日の診察スケジュール
→ 第1・3・4・5土曜日

【診察スケジュール】近間英明 先生

時間
09:00~13:00
14:00~18:00

近間英明の土曜日の診察スケジュール
→ 第2・4・5土曜日

アクセスAccess

医療法人 近間整形外科クリニック

診療科目
整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科
所在地
〒812-0024
福岡県福岡市博多区綱場町1-17 福岡パ-キングビル2F
TEL
092-271-7755
駐車場
交通アクセス

福岡市営地下鉄箱崎線「呉服町駅」6番または2番出口すぐ

ページ
トップへ
Access